考え方

「私、痩せたいんです!」では、なぜ痩せられないのか?

往来庵の菊地克仁です。

いつも私のメルマガをお読みいただき、どうもありがとうございます。

先日お会いしたある中年の男性が「私、痩せたいんですが、何をしても痩せられなくて・・・」と笑顔で話してきました。

私は彼に、「あなたは今『痩せたい』とおっしゃいましたが、なぜ『痩せます』と言わないんですか?」と聞きました。すると彼は案の定、「本当に痩せるかどうかわからないからです」と答えました。

彼が何の気なしに口から出したこのときの言葉の本当の意味、

あなたは、何だと思いますか?

それは、心の奥底で彼自身も「本当に痩せることはないだろう」と思っていることです。無意識の世界が言葉に染み出しているのがよくわかります。

彼は今後も「痩せたい」と言い続ける人になりたいのです。従って、本当に痩せたら「痩せたい」と言えなくなってしまいます。だからこれからも痩せることはないでしょう。

「意思が強ければ、簡単に痩せられる筈だ!」というお考えをお持ちの方もいると思いますが、ここで言っているのは、

意思の強弱の話ではありません。

大切なのは、それよりもっともっと深いところにある「意識」なのです。

それは「無意識に思考する部分」と言ってもいいでしょう。この部分が「今のまま太っている状態でいい」と考えていれば、どんなに意思の力をもってしても痩せることはありません。

心の深いところで、今の状態を維持する方を選ぶからです。だから自然と、

「痩せます」とは言わずに「痩せたいんですよ」になるのです。

この言葉の後には、「でも、痩せられないかもしれないし、今までもできなかったし・・・これからも難しそう・・・」という裏の隠れた意味が連なっています。これが彼の無意識の世界にある本音なのです。身体はその通りの状態を維持することになるでしょう。

ではどうすればいいのでしょうか?

彼が痩せられない最大のネックは、

「痩せてどうするの?」という目的が明確でないことです。 

「痩せること自体が目的」になってしまっています。

つまり「痩せることができたらいいなぁ・・・」といった趣味レベルなので、いつまでも今の状態を大切にしたがっていることがわかります。

「あなたが痩せたら、何がどうなるのですか?」という質問に、真剣になってその「明確な目的」を答えることができれば、身体もそうなるでしょう。

でも中には「私は真剣に考えているのに、痩せらない!」という方もおいでになります。その方には次のようなお話をします。

どこかの国のように絶対君主制の国に日本もなったとします。治安維持警察が来て、あなたの体重を測り、「2ヶ月後に5㎏落ちていなかったら、例外なく近くの広場で公開銃殺する。」と通告してきました。あなたはどうしますか?それでも「私、痩せたいんですよ」と余裕のあることを口にしますか?

ということです。必死になってすぐに痩せると思います。極端な話ですが、これが「深いところにある意識の差」です。

言葉には、その人の本音の部分、あるいは意識していない無意識の部分が染み出していることがよくあります。これがわかるとコミュニケーションの質が変わります。ご活用ください。

今回も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

無料動画講座プレゼント!

自分の潜在能力を発揮させたい…とい思っているあなたへ

隠れた才能に気づき、
あなただけの人生を送るための

潜在能力を引き出す3つの道具
無料動画セミナー

toplpdesktop1

あなたの潜在能力を引き出し、

・売上げアップ
・パフォーマンスアップ
・人間関係改善

を実現させる3つの方法について、
無料動画でお伝えします。