人間関係

「天国と地獄の情景は、途中までは同じ」という話

往来庵の菊地克仁です

いつも私のメルマガをお読みいただき、
どうもありがとうございます。

最近、
「天国と地獄」に関するお話を
何度か耳にすることがありました。

同じストーリーで、
主旨も同じです。

これは、
「多くの方々にも、
この考え方を伝えた方がいいぞ!」
という意味かもしれないと
私が勝手に思い込み、

既にご存知の方も
おいでになるだろうなぁ・・・
と思いつつも、

今回はこの話題に
触れることにしました。

 

ある修行僧が老師に、
「天国と地獄はどう違うのですか?」
と聞いたところから、
この話は始まります。

それを聞いた老師は、

「天国も地獄も、
実は見た目は
同じようなもんだぞ」
と話します。

ただ、
ちょっと違うところがある。

天国も地獄も、
大きな鍋の中で、
うどんがぐつぐつと煮えている。

その鍋を囲むように
お腹をすかせた人々が
車座になって座っている。

各自の持っている箸が、
約1メートルもある長い箸だ。

ここまでは、
天国も地獄も同じ状態だ。

 

まず地獄での光景を話そう。

腹をすかせた人間たちが、
我も我もと
うどんの入った鍋に
箸を突っ込んで

自分のうどんを取ろうとする。

でも箸が1メートルもあるので
うどんをつかんだ後、
思うように、
自分の口元に

うどんを持って来れない。

鍋の中で、
箸と箸がぶつかり合い、

そのうち、
ののしり合いが始まり

争いも起こる。

結局、
鍋の周りに
うどんをとっ散らかして、
誰も
うどんを
食べることができずに終わる。

これが地獄の光景だ。

 

一方、
天国では、
1メートルの箸で
うどんをつかむと、

鍋の向こう側にいる人に
「どうぞ」と言って
うどんを運んでやる。

「どうもありがとう。
今度は私が・・・」
と言って、
向かい側の相手が
うどんを箸でつまんで
運んでくれる。

やがて、
みんなでうどんを食べ終わる。

 

同じ状態でも、
ものの考え方と行動の違いで

まったく異なる結果を生む

というお話です。

 

これは、
我々の社会でも、
至るところで目にする光景
だと感じます。

地獄が似合う人は、
それなりの思考で行動するし、
天国が似合う人は、
それなりの思考と行動をするのです。

こうした二者が、
入り乱れているのが
我々の社会かもしれません。

自らの普段の行動を横に置いて、
「ただ拝んでいれば天国に行ける」
なんてことは、
あるわけがないのです。

 

まず「相手にとっていいことをする」
これは順番として、
まず「自分が良い状態」でなければ
なかなかできることではない、
と考えるのが
一般的だと思います。

先ほどの例で言えば、
自ら腹がすいていても、
先に相手にうどんを取ってやる・・・

平常心でこれができるかどうか…

ということが、
きっと「肝」なのだと思います。

ただ現実的には、
そこまではできないとしても、

ここで大切なことは、
「自分が良い状態になったら、
世の中のために、
何をする人になるの?」

ということを考えて、
少しでもその行動を始めることだと
思います。

これは、
ご生前の稲盛和夫さんが
常々言っておられた

「利他の精神」

の「世界観」だと思います。

我利我利亡者ではなく、
「利他のために何かできるか?」
を考えるということは、

本当の「豊かさ」に
直結することだと感じます。

私の今している仕事の目的は、

「豊かさを循環させ、冨の連鎖を起こす人を創ること」

・・・と常々、
受講生の皆様にはお伝えしています。

「豊かさ」とか「富」とか言うと、
すぐにお金のことばかりを
思い浮かべる人がいますが、

「20年数年続いている友人」
「親想いの素直な子供たち」
「心の通う笑顔の仲間たち」
というのは、
お金だけでは
手に入れることができない性質のもの
です。

単純に言えば、
お金で買えるものは買えばいいし、

買えないものは、
いくらお金を積んでも買えない、
という事実が
あるだけのことです。

まだまだ未熟者ながら
私自身も、
「豊かさを循環させ、
富の連鎖を起こす人」
になろうと、
日々目指しています。

こうした姿勢を保ちながら、
これからも
今の仕事を続けていきます。

今回も最後まで
私のメルマガをお読みいただき、
どうもありがとうございました。

潜在意識の引き出し方体感セミナー
  • 「今までいろいろな心理学を学んだが実践できない!」
  • 「潜在意識については知っているけど、使えない!」
  • 「もっと自分らしく生きる世界がある筈だが、わからない」
  • 「私はこんなもんじゃない筈だ!」
  • 「もっと新しい自分に変えていきたい!」
  • 「もっと自分を好きになりたい!」

このような方を対象に、オンラインセミナーオンラインorリアルの個別セッション2ステップで、潜在能力を引き出す方法をお伝えします。

潜在能力の引き出し方
体感オンラインセミナー

人間であれば誰もが持っている「自分だけの潜在能力」を引き出し、

1. ビジネスと私生活を両立しながら
2. 人間関係に悩むことなく
3. 目標や願望を実現できる

そんな“最高の人生”を送る方法とは?

※別途個人セッションを含むプログラムのため、ご参加いただける人数が限られています。興味がある方は、今すぐ席の確保をお願いいたします。

RELATED POST