考え方

1まめ2かね3かお4ちゃら5なり…とは?

往来庵の菊地克仁です。

いつも私のメルマガをお読みいただき、どうもありがとうございます。

今回のタイトルは、昔、友達から教えてもらった「女性にモテる男性」を創るおまじないの言葉です。5つの大原則が隠されています。思い出した勢いで、ここでシャアしたいと思います。

今はあまり効果的ではない部分もあるかもしれませんが、ご興味のある方、お付き合いください。

この「女性にモテる5大原則」

について、ひとつひとつ簡単に解説します。

1.まめ・・・女性に対して「まめ」であること。女性の細かい変化に気がついて、マメに指摘したり誉めたりすることで、女性からの好印象を受けやすくなるのだそうです。

女性が髪の毛を切ったのに、気づかずに会話でも触れない、などということは最低です。(ただ、最近は職場でこれをやるとセクハラで訴えられることもあるので、ご注意くださいね。時代の変化を感じます。)

2.かね・・・お金のことです。やはりどうしても余裕のあるお金は必要になります。女性をステキなレストランにお誘してご馳走することや、プレゼントなども必要でしょう。最低限+アルファの財力はあった方がいいということです。

3.かお・・・顔の良し悪しです。まさに外見上のことです。顔はいいに越したことはありませんが、生まれ持ったものなのでこれはしょうがないと思います。また、その女性の好きな顔、嫌いな顔もあるので微妙なところですね。ただ、しぐさに伴う顔の表情は大切だと思います。

4.ちゃら・・・これは「チャラい」という意味ではなくて、平気で「おべんちゃら」が言えることだそうです。言われた方はおべんちゃらとわかっていても、嬉しいものなのです。相手にそれと感じさせずにおべんちゃらが言える男性は、確かに素晴らしい能力の持ち主だと思います。

5.なり・・・これは「身なり」のことです。「人は外見ではない」と言いつつも、外見から受ける印象はやはり大きいと思います。大切にした方がいい大切な要素でしょう。

いいものを身に付けて見なりを整える、という意味では、「2.お金」とも連動しているかもしれませんね。

これらがモテる男性の5大要素だそうです。(残念ながら、私がこれら5大要素を満たしている、なんてことではありませんので、ご承知おきください。)

さて、ここで私がオモシロいと思うのは、生まれながらのものは「3.かお」だけだということです。他は全部、

自分の人生の中で築き上げることができる

ものだということです。これらをすべてを満たしたら、確かにモテる男性になるでしょうね。

顔についても、昔から「男は40を過ぎたら自分の顔に責任を持て」などと言われるように、顔も変わるものなのかもしれません。

先般、何の前触れもなく、突然この「いちまめ、にかね・・・」という一連の言葉を思い出しました。もっと早くから思い出していれば、私の人生も、もっと違うものになっていたかもしれません。

「今からでも遅くない!」とお感じの方、「いちまめ、にかね、さんかお、よんちゃら、ごなり」とお経のように3回唱えてから、意中の女性にお会いするようにしてみてください。以前とは何か違う発展があるかもしれませんよ。

今回は、とてもライトな話題になりましたが、急に思い出したので触れてみることにしました。最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

無料動画講座プレゼント!

自分の潜在能力を発揮させたい…とい思っているあなたへ

隠れた才能に気づき、
あなただけの人生を送るための

潜在能力を引き出す3つの道具
無料動画セミナー

toplpdesktop1

あなたの潜在能力を引き出し、

・売上げアップ
・パフォーマンスアップ
・人間関係改善

を実現させる3つの方法について、
無料動画でお伝えします。