人間関係

ディーン・フジオカさんを観て感じたこと

往来庵の菊地克仁です。

いつも私のメルマガをお読みいただき、どうもありがとうございます。

先日、TVで俳優ディーン・フジオカさんのインタヴューを観ました。彼は、私が「本当に素敵な人だな!」と思う男性のひとりです。画面に映る彼のしぐさを観ながら「本当に格好いいなぁ、ステキだなぁ…!」と思いました。

インドネシアに滞在したこともある私にとって、彼が同国にご家族をお持ちになっているということも、親近感をもった原因かもしれません。外見だけでなく、様々な才能をお持ちの方だとわかり、益々彼のことが好きになりました。

TV画面越しに彼を観ながら、「もしも私が、彼の容姿をそのまま持っていたら、今とは全然違う人生を歩んでいただろうなぁ…」などと妄想にふけってしまいました。絶対にモテるし、少なくとも女性関係においては、

「向かうところ敵なし!」

でしょう。美人に囲まれて最高に楽しい人生を送ることになったと思います。

そんなことをコーヒーをすすりながら見入っていたのですが、つい、その先のことまで考えてしまいました。

「モテるのは良いけど、それで…その次は…?」

といった具合です。

彼の容姿を、そのまま私が持っていたら、何もしなくても周りの女性が放っておかないほどモテるだろうなぁ…と確信できます。「で…、その後は?」という話です。

「本当に私に最適な女性を選ぶ自信が自分にあるのか?」と問われると・・・自信がありません。多分、夢中になっている女性の中で、一番美人でスタイルのいい女性を選ぼうとするのではないか、と思う自分がいました。

まったく浅はかな男心です。

(すべの男性がそうだと言っているワケではありません。あくまで私の話です。)

フジオカさんは、様々な分野でご自身の才能を活かしてご活躍されており、彼はそんな表面上のツマラナイ人生を送られていません。私だから、そんな軽薄なことを考えてしまうのです。

その先を考えれば、きっと碌なことにならないでしょう。お相手の女性も、私の外見が好きで付き合い始めたのであれば、途中で飽きたり、経年劣化と共に私に魅力を感じなくなることもあるでしょう。

そう考えると、私の容姿が、ディーン・フジオカさんだったとすると、「現在の自分よりも、本当にもっと幸せになっていたと思うか?」と聞かれたら、その幸福度の確信が、

予想以上に低い!

と感じました。

むしろ彼の容姿をまとって私が生まれていたら、私は人生を間違えてしまった可能性すら感じます。外見重視の本当にツマラナイ人生を歩んでいたような気もします。そんなことに流されていない「彼は本当にスゴイ人物だな」と感じました。

容姿が良くて、しょっちゅう女性問題を起こしているタレントさんや有名人のゴシップは日常茶飯事です。様々な事情はあるのでしょうが、きっと私も、彼らといい勝負なのかもしれないなぁ…なんて感じてしまいます。

でも幸運にも、私には彼らのように恵まれた容姿がなかったお蔭で、道を誤らなかったのではないかと思っています。

本当に、

何が幸いするかわかりませんね…♬

 

その人にはその人にしかない「個性」や「持ち味」があると思います。

今回は、誰もが感じる「容姿」の話でしたが、見ることのできない「心の内部」は、もっともっとわかりにくいと思います。自分でも気がつかないうちに、誘惑やウソ、正義感や罪悪感、「本当の自分」と「偽りの自分」など、様々なことが入り乱れていると思います。

そしてもっともっと意識すらしていない「深い世界」があると感じます。久々にディーン・フジオカさんを観て、そんなことを考えながら、何となく今の環境にいる自分を、嬉しく感じる自分がいました。

今回も最後までお読みいただき、どうもありがとうごいざいました。

 

無料動画講座プレゼント!

自分の潜在能力を発揮させたい…とい思っているあなたへ

隠れた才能に気づき、
あなただけの人生を送るための

潜在能力を引き出す3つの道具
無料動画セミナー

toplpdesktop1

あなたの潜在能力を引き出し、

・売上げアップ
・パフォーマンスアップ
・人間関係改善

を実現させる3つの方法について、
無料動画でお伝えします。