考え方

「好きな人がわからない!」という方、こうすればわかります。

往来庵の菊地克仁です。

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。

今回の内容は、先日お会いした若い女性と話したときのことです。

彼女は、

「私、恋愛はしたいけど、好きな人のイメージが全然湧かないの!」

と話の途中で言い始めました。

「他の人みたいに、夢中になれる彼氏は欲しいけど、そのイメージが全然ないとどうしようもないですよね。」

ということでした。

彼女は自分の好きな彼氏のイメージを求めていたので、私は次の様な質問をしてみました。

「あなたは嫌いな人っていますか? もしいたら、その人ってどういう人ですか?」

すると、彼女は、すぐに「例えば・・・」と言って、

「食事中クチャクチャと音を立てて食べる人」

「目つきの悪い人」

「私の話に耳を貸さずに一方的にしゃべる人」

「笑顔がなくて、一緒にいても愛情を感じない人」

「学歴をひけらかす人」等々、

あっという間に20ぐらい出してきました。

好きな人の特徴はわからなくても、嫌いな人の特徴はすぐにわかるようです。

それを紙に書き留めていた私は、彼女に見せながらこう言いました。

「これがあなたの嫌いな人の特徴でしょ。この右側にこの反対の特徴を書いてみて。」

彼女は考えながら一つ一つ書いていきました。書き終えたところで、今書いた右側の項目を私は上から読み上げました。

そして、

「これらは少なくとも、あなたの嫌いじゃない人の特徴ですよね。これらの特徴を満たす人を見つけて、お付き合いを始めたらどうなると思う?」

と告げました。

好きな特徴とまでは言えないまでも、嫌いなところがなければ、そのうちに相手の中に新たに好きになるポイントを見つける可能性もあります。

ちょうど嫌いな特徴を集めて凹の鋳型を作り、その中に樹脂を流し込んで凸型の中身を作ることに似ています。鋳型が細かく正確なほど、出来上がった中身の特徴も正確なものになります。中身の姿が明確にイメージできるようになると、相手を見つけやすくなることでしょう。

この方法は別のことでも使えそうです。

「好きな仕事、やりがいのある仕事が見つからない。」と言う人がいます。こうした方々も使ってみたらどうでしょうか?

嫌いな仕事、やりがいを感じない仕事をどんどん書き出していくのです。ネガティブな項目で鋳型を使り、内側に樹脂を流し込んで自分のやりたい仕事の姿を知るようなものです。

嫌いなポイントは人によって違うでしょう。「そんなムシのいい仕事あるワケないだろ!」というような結果を引き出すこともあるかもしれません。

あるいは嫌いだと思っていた理由の根拠が、考えているうちに段々と揺らいで薄くなってくることなどもあるでしょう。

この作業で大切なことは、「どうやったらそれができるか?」という「やり方」を見つけていくことではありません。この作業は、「本当は、自分は何がしたいのか?」という自分の「あり方」を見つけることにつながる、ということです。

その自分の「あり方」を貫くためには「どうすればいいのか?」といった目的に向かう気持ちも生まれるかもしれません。

ものごとを見る視点をちょっと変えるだけで、見える景色が変わります。こうしたことは、遊び半分でやってみてもオモシロいかもしれませんよ。

無料動画講座プレゼント!

自分の潜在能力を発揮させたい…とい思っているあなたへ

隠れた才能に気づき、
あなただけの人生を送るための

潜在能力を引き出す3つの道具
無料動画セミナー

toplpdesktop1

あなたの潜在能力を引き出し、

・売上げアップ
・パフォーマンスアップ
・人間関係改善

を実現させる3つの方法について、
無料動画でお伝えします。