潜在能力

キンドルでの出版を予定しています。

往来庵の菊地克仁です。

いつも私のメルマガをお読みいただき、どうもありがとうございます。

突然のご報告になりますが、来年2月にキンドルでの出版を予定しています。

大きな枠組みで考えると、

何気なく「使う言葉」を変えるだけで、  自身の「生き方」も変わっていく・・・

という内容にしようと思っています。

先日、あるクライアントさん(28歳、既婚、女性)にお会いしました。3人のお子様と共に夫婦円満なご家庭です。今は家事と子育てで大忙し。他には何もできない状態だそうです。

ただ、彼女の話を聞いている中で、私が「あれ?」と思う言葉が、彼女の口から出ました。それは、

「本当にやりたいってこと」って、見つからないんですよ。

皆はどうやって、自分のやりたいことを見つけているの?

そんなことに迷っている自分って、遅れてますよねぇ…

と言うのです。

彼女にとって同世代の人たちは完璧に見えるようです。「足りないものがたくさんある私って、きっと遅れている。」と信じ込んでいるようです。根拠のない劣等感のようにも見えます。

ただこうした言葉の示すまま「負の思考のスパイラル」に入ってしまうと、自分の弱点ばかりが気になり、ダメだと思う自分を責めるようになります。焦って何かに追い立てられるように、自分を追い込んでしまうこともあります。

さらに皮肉なことですが、積極的な姿勢の持ち主ほど、「だから私、頑張らなくちゃ!」などと考え始めます。「積極姿勢で努力して、不安と思う状態を回避する!」といった感覚です。このように「××とならないように、積極的に、主体的に動く」という考え方は、一見前向きで素晴らしいように見えますが、逆に将来に向かって、

深刻で内面的な問題を抱えていく

ことになります。

今回のキンドル出版に当たり、誰か具体的な人物を想定して「その人に語りかけるように書くといい」というアドバイスをいただきました。これは以前の出版の際にも、編集者からいただいた指摘でした。

そこで今回は、彼女を具体的なモデルとすることにしました。彼女に読んでもらう気持ちで書くことにします。それまで対象者が漠然としていた私にとっては、

彼女は天からの恵みです。

ここで得た刺激で、彼女の中に「やりたいこと」が見つかり、漠然とした不安や悩みが払しょくされて、新たな気持ちでイキイキと邁進する姿勢に変身することを狙って書こうと思います。

これは、

「自分はどこに進んで行けばいいのか、いつも不安!」

「自分のやりたいことなんて、何だよくかわからない。」

「自分のしたいことすらもわからない自分ってダメだよね!」

などと勝手に信じ込んでいる方々にとっても、何らかの示唆になればいいと思います。

また「問題や良くないことを避けよう!」「失敗しないようにしよう!」という姿勢で、漠然とした不安から逃れようとする生き方もありますが、「楽しい目標に向かって邁進する生き方」の方が人生楽しいに決まっています。そんな人生の選び方につても、具体的にお伝えしたいと思います。

その方法はとても簡単なものです。

普段話す「言葉」を少し変えるだけです。

言葉が変われば思考も変わります。私たちは何かを考えるとき、必ず「言葉」を使っています。だから、「使う言葉」が変われば、「思考」も変わります。こうした方法で自分の内面に目を向けるチャンスを提供したいと思います。

そこであなたにご質問させてください。

上記のような本の内容を踏まえて、以下のどのタイトルに一番魅力を感じますか?

アンケート形式になっています。お選びいただけると助かります。

1.スルッと人生が変わる言葉の使い方

2.「ありのままの自分」を見つける言葉の使い方

3.「やりたいこと」を見つけて、ワクワク生きる7つの言葉の使い方

こちらのアンケートにご協力いただけると幸甚です。https://forms.gle/9bMaCnS5xH15GdW89

年末から新年にかけて、この彼女に語りかけるように執筆していきます。発売は2月上旬を予定していますが、発売日が決まりましたら、またこちらでお知らせ致します。

今回も私のメルマガをお読みいただき、どうもありがとうごいざいました。

【無料ウェビナー開催のお知らせ】

自分の潜在能力を発揮させたい…とい思っているあなたへ

隠れた才能に気づき、
あなただけの人生を送るための

無料特別ウェビナー
潜在能力の引き出し方 入門編

 

あなたの潜在能力を引き出し、

・売上げアップ
・パフォーマンスアップ
・人間関係改善

を実現させる3つの方法について、
無料ウェビナーでお伝えします。