生き方

「上には上がいる」という話

自分の「潜在的にある能力」を見つけたい方に、無料のウェビナー(約40分)を毎週月曜夜8時~放送しています。あなたの中にある「潜在能力」の引き出し方についてお伝えしますので、興味があればぜひご参加ください。詳細はコチラからどうぞ。

往来庵の菊地克仁です。
いつも私のメルマガをお読みいただき、
どうもありがとうございます。

今回は「上には上がいるよなぁ・・・」
と感じるお話をお聞きすることがあったので、
取り上げることにしました。

ある経営者から聞いた話です。

その方が、
経営者仲間の集まる会合に出たときの
ことです。
仕事で国内外に移動するときの話になりました。
同じファーストクラスでも航空会社によって
どれほどサービスや質が違うか、
という話題になり、
それぞれの体験談に花が咲いたそうです。

例えば「○○航空のファーストクラスは、
こんな機内サービスが付いている」
とか、
「○○航空のファーストクラス専用待合室
は○○空港が最高だよ!」
といったように、
各自の経験談や自慢話のお披露目の場の
ような状態になったそうです。

その中でポツンとひとりだけ、
そういった話題に参加できないでいる人
がいたそうです。
周りの人達が気を遣って、
「○○さんはどう思いますか?」と
話を振ると、

「実は私、ファーストクラスに乗ったことがないので、皆さんの話に入れなくて・・・」

という答えが返ってきました。

「経営者として、
さらに人生経験のひとつとして、
一度はファーストクラスを利用した方が
絶対いいですよ。」
とみんなでアドバイスをしたそうです。
その中のひとりがあえて、
「海外への移動はどうされているんですか?」
と聞いたそうです。

そのときこの方は、

「プライベートジェットを使ってます。」

と答えたそうです。

「そりゃ~ファーストクラスには
乗らないよなぁ!」
と深いため息と共にみんな黙ってうなずき、
それまで熱く語り合っていた自分たちに、
虚しさを感じたそうです。

ここでは上下を感じさせる比喩として、
わかりやすいのでこのエピソードを出しました。

我々の周りにも、
「どこどこにいくら寄付している」
と公言している人もいれば、
黙々と名も告げずに毎年、
寄付活動や奉仕活動を続けている人もいます。

そこには本来、
簡単に上下関係で測ることのできない世界が
あると私は思います。

「熟練した者たちは目立たなく、また、愚か者のようにさえ見えます。このことを理解している者たちは、神の業を知っています。神の業を知ると、微妙なパワーを知ることになります。その名づけようもない微妙なパワーが万物を動かしているのです。」                       (「パワーか、フォースか」デヴィッド・R・ホーキンズ著)

このファーストクラスのエピソードを聞いて、
あらためてこの著書の中にある
ホーキンズ博士の言葉が頭をよぎりました。
(お読みでない方は是非ご一読ください。)

今回ご紹介した「上には上がいる」
という話題は、
目に見えてイメージしやすい内容だった
と思います。

これが人間の中にある「意識レベル」での

「在り方」や「生き方」に関すること

になると、
本当にわかりにくい部分が、
多々あると思います。
なぜならそれは、
形としては目に見えにくからです。

ホーキンズ博士のご指摘通り、
きっとそうした意識の高い方々は、
世間でも目立たない存在でありながら、
粛々と自らの道を歩んでいるのだと思います。

「より高い意識を持って、
自分らしい人生に邁進したい!」
と考えれば考えるほど、
著者であるホーキンズ博士から、
「もっともっといろいろなことを学びたい」
「まだまだ学ぶことがたくさんある」
と実感させられる出来事でした。

これは余談ですが、
プライベートジェットで飛ぶ高度は、
旅客機のそれよりも高いそうです。
そのため高速移動が可能となり、
飛行時間がかなり短縮できるそうです。
それが世界中の経営者が利用している
理由です。
単なるステータスシンボルではなかった
のです。
多くの日本の一流企業なども、
プライベートジェットを保有している
そうですが、
日本国内では、
目立って反感を買う可能性があるため、
ほとんどが外国に駐機させているそうです。

今回も最後までお読みいただき、
どうもありがとうございました。

[無料ウェビナー開催のお知らせ]

自分の潜在能力を発揮させたい…とい思っているあなたへ

隠れた才能に気づき、
あなただけの人生を送るための

無料特別ウェビナー
潜在能力の引き出し方 入門編

 

あなたの潜在能力を引き出し、

・売上げアップ
・パフォーマンスアップ
・人間関係改善

を実現させる3つの方法について、
無料ウェビナーでお伝えします。

RELATED POST